検索
  • 行政書士事務所 こまや

CO2排出量のモジュール・部品ごと表だし

とあるyoutubeチャンネルでこの件に関して意見を述べられていましたが

Rohs調査を見ていれば部品ごとの消費電力量の把握は今後可能性としては高く感じます。


日本の潮流として、必要となると急に力を入れだして一気に変わっていくのはいつもの事ですが、データどりを行っていく事の重要性を担当はどこまで把握しているのか気になります。


省エネ補助金をメインに対象の設備機器の更新をすすめている当社としては

今後5年程度が省エネに対して飴と鞭のうち、いまは飴が配られている時期だと思いますが

省エネ庁からも罰則の話は出てきているのでそろそろかなという気もしています。


現実に障害を感じた時は補助金を使う余裕もないと思います。

世の中の流れを見て頂いて、事前に準備をした会社が生き残るのでしょうから

現在連絡を頂いたている方は同じ目線を持っている方と思いますので

大切にしていきたいと思います。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

旧年は平塚支部の皆さまを始めたくさんの方のやさしさに触れることができた年でした。 本年は今まで受けました恩をお返しできるよう 地域・業界の発展に貢献できるよう邁進していく所存です。 昨今の製造業は大きな変革期を迎えているかと思います。 そんな中で私ぐらいの年代からは、社会的な影響をもったスタートアップを立ち上げるなど 製造業に興味をもつ人が多い気がしております。 上海留学していた身としましては、ま

ものづくり補助金に採択された事業等の展示会が本日より開催されました。 直接見に行きたいですが、ニッチな技術が多い気がします。 こういう技術の積み重ねが凄い技術結果に繋がるので どっちかというと好きなタイプですね。 もちろんフレームをしっかり作って新しい付加価値を提供するのも 頭が良いなぁとおもいます。 結局両方興味があるので情報のキャッチアップしたいので なるべく時間を作って見に行ければと思います

コロナも落ち着いてきて久しぶりに製造業関連の技術をキャッチアップするため 東京ビックサイトの産業交流展に見学に行きました。 全体的に人は少なかったですが、国際ドローン展には人が集まっていた印象です。 当事務所ではカーボンニュートラルに力を入れていこうと思っていましたが 展示も少なく市場はまだそこまで気にしてない? 目新しく何かできそうなドローンには皆さん期待されているのでしょう 産業交流展は様々な