>>

>>

省エネ補助金申請スケジュール

技能実習

R3年度申請スケジュール(指定設備導入事業)

メーカー側からの案内を受け取った方もいらっしゃると思いますが、補助対象型式の公開がギリギリのスケジュールになっています。その為メーカー営業担当者からも案内が出せず、出しても需要に結びつかない。当事務所が申請サポートの事前案内を行っている最大の理由にもなりますが、申請期間中にご相談を頂いても用意できない資料等の為サポートできない事が多々ございます。事前の準備が必須となりますので予めの準備をお願いいたします。

申請スケジュール

下記の「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」の大まかなスケジュールを確認していただくと、取引先メーカーから対象型式ということで案内を受け取ってから申請を終了させるまでに1ヵ月の期間しかありません。案内を受けてからPRを行ってもほぼ間に合わない状況です。政策側のこの現場感のなさが担当者も敬遠して省エネの印象を悪くしている気もします。事前の準備を行うことで採択率を上げて申請までこぎつけることができます。

​・4月末~ 補助対象システムや製品型式の登録受付開始
・5月末  補助対象システムや製品型式の公開
・5月末~  公募要領の公開
・6月末   公募の申請受付終了
・8月末   交付決定案件の公開
・採択結果の公開以降に発注と工事を行います。
・事業完了から1カ月以内に実績報告及び請求書を

 提出して翌月~2か月程度で補助金の入金
・おおむね1年間の成果報告

(種別によっては3年間報告が必要な補助金もあります)